中国釣り情報局  HOME

6月3日上海を16時45分定刻通りに飛行機で出発 午後8時に西寧空港に到着。出迎えの旅行会社の運転手と事務員が暫く見つからない。市内に向かうが、市内は渋滞している。7年前の10倍以上大きな都市に変貌。料理屋で更井さんと落ち合い、事務所で打ち合わせ。旅行会社の社長より、7年前と事情が違い、トラブル防止にチベット人ガイドを同行したほうが良いとのアドバイスを受ける。

6月4日朝8時30分西寧をランクルで出発 メンバーは 旅行会社の運転手・チベット人ガイド・更井さん・僕の4名。2時間位走って高度3500mの峠を越えて以後3000m以上の高度が11日まで続く。
道はまっすぐ地平線まで延びて遙か先に山並みが見える。

中国国内用動画 車内からの青海省 国道

車内からの青海省 国道の動画
更井さんが車から降りて写真を撮影。運転手とチベット人ガイド

まだ6月なので山々は雪化粧。


アムネマチン山脈Amunemachin Mountainsが見える

黄河源流双子湖の近く瑪多の町に至る最後の標高4500mの峠


峠付近の残雪


黄河源流まで130km 高度4000m

峠を下りて走ると16時より雪が降り出す。18時に高度4300mの瑪多に到着するがずっと雪が降り続く。

中国国内用動画 黄河源流 双子湖の街 高度4300m

黄河源流 双子湖の街 高度4300m


黄河源流を見に行く予定だったが、高度4300mだと頭が締め付けられるような感じで高度障害が起き、また降雪中で、道は雪が積もっていて黄河源流の釣りは取りやめる。
夕食を食べるまでは多少頭が締め付けれるだけだったのに、満腹まで食べたせいか、ベッドに横になると心臓がドキドキしてあまり眠らない。血液が消化の為に使われ高度障害がおきる。

翌日は下記クリック
6月5日瑪多→花石峡ー昌痲河ー達日ー班瑪