中国釣り情報局 HOME

6月6日長江イトウ探索

宿泊地を朝8時30分に出発して、120cmの長江イトウの死体が見つかった場所を見ようとの事で下流に向かう。
途中 河は増水で茶色く濁り、ダムも堰堤を越えて流れ落ちている。2004年に比べて水位が数M高い。

YouTube 長江源流のマココ河

ダムから下流に下ると裸鯉の保護区になっていて、ここより49km 幅60mの本流が釣り禁止。新しく保護区が設定されたよう。


標高3180mの死体発見現場に到着するが増水で茶色く濁っていてポイントもわからない。河の両岸は原生林に覆われている。
YouTube 長江イトウの死体 発見現場

本流は釣り禁止なので枝沢に入って釣りをする。更井君はフライフィッシングで狙うが裸鯉のみ。
僕も釣れるのは全て裸鯉。






YouTube 裸鯉 フライフィッシング

YouTube スノートラウト 裸鯉

枝沢は釣りをしても良いのだが、更井さんは沢の奥に住むチベット族に釣りをするなと3度注意される。
7年前は何も言われなかったが、チベット族のテリトリーでは釣り人が嫌われている。

翌日は下記クリック
6月7日長江イトウ探索