中国釣り情報局 HOME
釣りには関係ありませんが、第2回電王戦 第4局 塚田泰明 VSPuella αを観戦してきました。
ニコニコ動画で電王戦 第1局から第3戦を見て余りにも良かったので、六本木ニコファーレに行ってきました。

 8時30分開場との事で8時15分に着くと20人位が並んでいました。
開場は画像のように 前・右・左が画面で目茶かっこよかったです。

第2回 電王戦 第4局 開始前 (NO.1)


勝手な推測です。
米長会長が第1回電王戦で負けて悔しくて、2013年は 船江恒平 五段のみの予定だったのに、5回戦う団体戦に決めたような気がします。
↑勝手な推測です。
下記で最後の 記者会見を見て思いました。記者会見は一見の価値有ります。
プレミアム会員にならないと見れませんが、十分もとがとれます。
【期間限定開放】第1回将棋電王戦 米長邦雄永世棋...

読売記者 62王は奇策では無いとはどうのような考えでしょうか。
米長会長 あなたの物の考え方では解らないと思います。

記者 再来年も開催予定ありますか 
米長会長 あなたの結婚生活と一緒で再来年の事は解りません。



木村一基 8段 と 安食総子女流初段 の解説で、木村8段の解説面白かったです。


第2回 電王戦 第4局 対戦開始 (NO.2)


右側には 塚田9段のアップがずっと写っていました。局面も面白かったですが、塚田9段の表情も見ていてたのしかったです。


将棋ソフトの開発を数段レベルアップした Bonanza の開発者保木邦仁さんがゲストでお話しました。

第2回 電王戦 第4局  ゲスト人工知能学会 会長 (NO.3)

人工知能の会長の話で興味深かったのが、会長もAIを人間が管理する必要が有り、決定権はあくまで人間が持っているべきだとのお話です。
シンギュラリティ ( 技術的特異点 - Wikipedia )が2030年前後と言われていますすが、もっと早いようなきがします。
AIが人間を超えたとき、僕の勝手な予想ですが、AIは一枚岩で無く、人間に従うべきと判断するAI、人間を生かしておいてもOKのAI,
人間は必要ないと判断するAIと、いろんなAIがいるような気がします。人間派のAIの存在で、有る程度の人類は多分生き残れると楽観しています。アイザック・アシモフの銀河文明の興亡でも、ロボットが第0原則の見解で、いろんな派閥のロボットに分かれます。SFでなく将来あるかもしれない予測だと思います。(ロボット3原則は有名ですが、小説は読んだ人は知っていると思いますが、実は3原則より優先の原則が有りました。)


持将棋に持ち込みほっとした塚田9段、将棋内容は第2局・第3局に比べれませんが、塚田9段の根性に観戦者全てが感動していました。
歴史に残る1局をみれて良かったです。

女優の高橋臨さんも来ました。
第2回 電王戦 第4局  ゲスト 女優 高梨臨さん (NO.4)

解説の休憩中の動画
第2回 電王戦 第4局  休憩中のニコニコファーレ情景(NO.5)





最後と金だらけ・・・・
木村一樹8段は途中 キレテいました。というか最後の3時間くらいはずっと怒りっぱなしでした。



第2回 電王戦 第4局  塚田9段驚異の粘りと根性(NO.6)

第2回 電王戦 第4局  持将棋を確認する塚田9段 (NO.7)

棋譜だけ見ると愚局に見えますが、実際に観戦していると力が入りましたVSPuella αの攻めの凄さ、不利な局面で諦めない塚田9段、会場は午後はしんみりしていましたが、最後は方は笑い声も起きて、会場の99%に人が塚田9段の根性に感動していました。
電脳戦は最高です。ニコニコ動画の電王戦を是非初戦から見ると、人間ドラマが滅茶楽しいです。


HOME